第41回定期演奏会まで後1週間!

0
    こんにちは! ハイブリ公式Twitter(@hybrid_suisou)の中の人です。

    こちら、ブログの更新がなかなか出来ておらず、大変申し訳ありません。

    今回は、9日後に控えた第41回定期演奏会で、私たちが演奏する曲を紹介します。

    まずは第1部の1曲目、最初にお送りするこの曲…

    コンサート・マーチ《ARSENAL》 作曲: ヤン・ヴァンデル・ロースト

    吹奏楽ではすっかり有名な曲ですね。数え切れないほど演奏してきた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    ベルギーで最初に鉄道が開通した、アントウェルペン州メヘレン。そこを本拠地とする鉄道工場吹奏楽団(Harmonie van het Spoorwegarsenaal)の委嘱で、楽団の創立50周年を記念してこの曲は作られました。

    パレードを目的としたアップテンポの行進曲ではなく、祝典などで演奏されることを想定したコンサート・マーチです。格調高く美しいメロディが印象的で、今なお人気のある定番曲となっています。

    “ARSENAL”とは…? 英語で「武器庫」「武器工場」を意味する単語で、“アーセナル”と読みます。イングランドのサッカーチームに「アーセナルFC」があるので、こちらをご存知の方はピンときたかもしれません。アーセナルFCも、元々は王立兵器工場の労働者が結成したそうな。

    先述の鉄道工場吹奏楽団も、よーく見てみると“arsenaal”の文字が入っています。ここから曲名がつけられたのかもしれませんね。

    “アルセナール”という読みは、フランス語の発音だそうです。 しかし、アントウェルペン州メヘレンで話されているのはフラマン語(オランダ語の一種)。確かにベルギーにはフランス語が使われている地域もありますが、曲の成り立ちには全く関係ありません。

    どういうわけか、この曲が日本に紹介されたときに、フランス語読みの“アルセナール”が定着してしまったようです。アーセナルFCと混ざらないようにしたのでしょうか。

    …というわけで、色々な国が出てきましたが、この曲で定期演奏会のオープニングを華々しく飾ります。

    4月13日(土)18:00開場、18:30開演です。 チケットはお近くの団員、または画像下部の連絡先まで!ご来場お待ちしています!


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode