5月24日-25日 練習日記

0

    こんにちは。練習日記担当のNです。


    先週は、コンクールに向けての第一回目の練習でした!

    前回のブログでも書きましたが、今期の土曜練習の第一回目でもありました。


    無事コンクールで演奏する曲目が決まり、団員一同どれだけ張り切っているかというと……具体的には写真の通りです。



    この賑わい!みなさん気合い十分ですね✨

    土曜日は残念ながら少人数での集まりとなりましたが、それでも全員集合しているパートも見られ、コンクール練習の幸先としては良いのではないでしょうか!🎉


    また、今回の日曜日にはコンクールで指揮、また我々の指導を担当してくださる花石眞人先生もいらっしゃいました。一発目から細かく指導していただき、いつものように熱い想いが伝わってきました。

    私も演奏者の身ですが、曲の完成が楽しみです!


    ということで今回はこの辺りで。次の更新は次回練習後になります。それでは!


    5月19日 本番日記

    0

      こんにちは。練習日記担当のNです。


      さて5/19は、京都駅ビルコンサートでの本番でした!

      天気も良く、気温にも恵まれ絶好の野外演奏日和かと思いましたが、例年のことながら風が強かったですね…!

      駅ビルでの写真でその様子と、楽しそうな団員の様子がわかると思いますので、早速写真を掲載していきます。



      先週と先々週は写真が撮れなかったので、少し多めに撮りました!

      どうでしょうか?一番最後の写真なんて、風の強さが眼に浮かぶようですね💦


      演奏自体は風で譜面が飛ぶ恒例のアクシデントがありながらも無事終わることができました!

      お越し下さった皆様、ありがとうございます✨


      さて今回のブログはここまでと思いきや……まだあります!

      題してハイブリッド春の親睦会!

      その様子がこちら。



      毎年この時期は希望した団員でバーベキューを行うのですが、今年は日取りが悪かったので、クイズやビンゴ大会などのインドアな会になりました😆

      来年は一体どんな会になるんでしょうか?私Nも今から楽しみです✨


      さて今回はこの辺りで。次の練習日、5月25日(土)からコンクールに向けた土曜練習も始まります!ブログの内容もより一層濃いものになるかと思われます。お楽しみに!✨


      京都駅ビルコンサートのお知らせ

      0

        こんにちは!

        さて今回は改めまして、5月19日(日)の京都駅ビルコンサートのお知らせです。


        京都駅ビルコンサートは京都駅の大階段で行われます!

        ハイブリッドの出番は、二番目の13:20からになります。

        曲目は

        ・アルセナール

        ・ボヘミアンラプソディー

        ・あの素晴らしい愛をもう一度

        となっています。定期演奏会でも演奏した曲ですが、また一味違った感じに仕上がっていますので、ぜひお越しください!


        5月12日 練習日記

        0

          こんにちは!練習日記担当のNです。


          さて今回の練習では、なんと再び見学者が二人も訪れてくださいました!

          最近のハイブリッドは新入団員も増え勢いづいていますね!喜ばしい限りです。

          練習も5月19日の京都駅ビルコンサートに向けて張り切って行っています。

          課題曲や自由曲の選定と同時進行ですが、団員の皆さんやる気十分のようで、基礎合奏から素敵な音を奏でてくれています!

           

          また、5月11日。仮ではありますが、コンクール用の曲も決定しました!

          ああでもない、こうでもない、と頭を悩ませ決められた曲ですので、今年のコンクールも張り切って、また楽しく本番を迎えられるよう団員一同頑張っていきたいと思っています!

           

          では今回はこのあたりで。実は先週と先々週と写真を撮り忘れてしまっていたので、来週は楽し気な写真をアップできるように頑張ります!

          次の更新は来週の駅ビルコンサート後になります。それでは!


          5月5日 練習日記

          0

            こんにちは!練習日記担当のNです。


            さて本日は令和最初の練習!ということで何かめでたいことが起こるかも!?と思っていましたが………


            なんと!実際に良いことが起こりました!


            先週からの流れで何も起こらないかと思いきや。改元初めに幸先が良いですね!

            そしてそして、ハイブリッドにとっての良いこと、というのは……


            サックスとユーフォニアムに新入団員が増えました!


            とてもありがたいことですね!この調子で団員が増えれば、もっと楽しく練習などができると思いますので、まだまだどしどし、新入団員の方をお待ちしております!


            ということで、今回は短いですがこの辺りで。次の更新は来週の練習後になります。

            それでは!


            4月28日 練習日記〜平成最後の大宴会〜

            0

              こんにちは!練習日記担当のNです。


              さて本日は平成最後の練習!ということで、いつもと何かが違うかも!?と思っていましたが、そんなことはなくいつも通りに練習を終えました。(コンクールに向けてがっちり基礎を固めましたよ!)


              ただ今回も嬉しいことに見学の方が2人もきてくださり、賑わった練習となりました!

              さらにTbパートに1人新入団員が!

              新たなメンバーが増え、嬉しい平成最後の練習となりました!


              さてここで練習日記が終わりかと思いきや……今回は違います!

              見出しからも分かる通り、ハイブリッドの団員が「平成最後の宴会」を開催してくれました!

              宴会の写真を撮ろうと思っていたのですが、私Nも心ゆくまで楽しんでしまい撮れずじまい……と思っていたら3名の団員の方が写真撮影に応じてくれました!

              これはもう記事に使うしかありませんね!

              ということで、飲み会終わりの少しはっちゃけたハイブリッド団員なのでした。


              ということで、今回はこの辺りで。次の更新は来週の練習後になります!

              それでは!


              4月21日 練習日記

              0

                こんにちは! 練習日誌担当のNです。

                 

                さてさて本日は、5月18日の京都駅ビルコンサートに向けての練習第一回目でした!

                また、コンクールへ向けての練習第一回目にもなります。

                課題曲を一通り聞き、さらってみたりなどしました。

                今年の課題曲は1から5のうち3つがマーチと少し変則的ですよね!吹奏楽コンクールに出場される方は一体どれを選ばれるでしょうか?

                2番のエイプリル・リーフはエイプリルフールと間違えてしまいそうになりながらエイプリル……リーフ!と団員の皆さんがなっていたことが本日のハイライトかなと思います。

                エイプリルフール!あ!違う!みたいに私も多々なりそうです(笑)

                 

                本日の練習は団員の集まりもよく、さらに見学者が3人も来てくださるなど、賑やかな練習でした!

                来週も見学が1人来てくださるとのことで、私Nもワクワクしております。

                 

                では今日はこの辺りで。次の更新は来週の練習後になります!

                それでは!


                第41回定期演奏会終了しました

                0

                  こんにちは! 練習日誌担当のNです。

                  第41回定期演奏会が無事終わりましたので、まず最初にご挨拶をさせて頂きたいと思います。

                   

                  【ご挨拶】

                  昨日の第41回定期演奏会は、たいへん多くのお客様にご来場頂きまして、大盛況のうちに幕を閉じることができました。

                  今回は、作曲家の井澗昌樹先生をお招きし、弛まぬご指導のもと練習に励んで参りました。団員一同、得るものが非常に多い演奏会となりました。ご来場くださった皆様にとっても印象深い演奏会となれましたなら冥利に尽きます。

                  次回の定期演奏会の日程は未定です。決まり次第お知らせ致します。新しい令和の時代に向けて、早速準備に取り掛かっております。皆様のご来場を、心よりお待ちしております。

                  最後になりましたが、足をお運びくださいましたお客様、会館スタッフの皆様、また当団員のご家族を始め平素より当団を支えてくださっている皆様など、当演奏会の開催に関わりました全ての皆様へ、厚く御礼申し上げます。今後とも、当団をよろしくお願い致します。

                   

                  重ねてになりますが、この度は本当にありがとうございました。

                   

                  さて。ではここから、第41回の定期演奏会の裏側がどのようなものだったのか見ていきましょう!百聞は一見に如かずといいますので、私の言葉で説明するより写真を見て頂いたほうが早いかと思い、たくさん写真を撮っておきました!

                  開演までの時間、リハーサルなどをしているのですが、みなさん楽しく一日を過ごされたようです(N調べ)

                  また本日は定期演奏会の反省として、団員が集まり意見交換をしあったのですが楽しく終えられたという意見が多く、私としても大変うれしい思いです。

                   

                  吹奏楽団ハイブリッドの次の本番は、5月19日の京都駅ビルコンサートになります。そのコンサートでも、また今年のコンクールでもより一層良い演奏ができるよう、団員一同頑張って行きたいと思っています。

                   

                  では今回はこのあたりで。次の更新は来週の練習後になります。それでは!


                  本日、第41回定期演奏会本番です!

                  0
                    皆様、こんにちは!

                    本日、第41回定期演奏会本番です!


                    天気もなんとか持持ってくれました!
                    ゲネプロを終えて、本番まであと少しです。





                    当日券もございますので、是非、お足を運んでいただけますと幸いです。


                    第41回定期演奏会の曲紹介3

                    0
                      こんにちは! ハイブリ公式Twitter(@hybrid_suisou)の中の人です。

                      暑くなった寒くなったり大変ですね。
                      今日も今日とて曲紹介です。

                      第1部の最後を飾ってお送りするのは…

                      《海の男達の歌》
                      作曲: ロバート・W・スミス

                      元々のタイトルは“Songs of Sailor and Sea”で、直訳すると「船乗りと海の歌」となります。アメリカの海軍バンドと海軍少佐に捧げられた曲で、海の力強い波や、神秘的な深さに立ち向かう男たちを讃えています。

                      さながら『オリエント急行』(P.スパーク)のように、場面ごとの描写が丁寧な曲です。今や吹奏楽の中でも人気のある曲です。先の2曲もそうですが、第1部の曲はどれも人気のあるものばかりです!

                      曲の構成

                      波の音に導かれたトランペットとホルンによって、錨を上げる際のはやし歌が歌われます。船の鐘も鳴らされて、神秘的で壮大な海が姿を現します。

                      そのままテンポが速くなると、船乗りたちが作業に合わせて歌う労働歌“シー・シャンティ(舟歌)”が始まり、波にのまれそうになりながらも曲は進みます。全楽器がユニゾンで歌う裏で、錨を引き上げる鎖の音が、足音とともに鳴り響きます。 押し迫るベルトーンのあとで、下降系の連符が海へ落ちていき、海面に波紋を描くような重々しい音になります。

                      再び静かな波音になると、どこからかくじらの啼く声が聞こえて “くじらの歌”を導き出します。ユーフォニアムの穏やかなメロディの後ろでは、様々な生き物が鳴いています。
                      やがてこれは、ピアノやヴィブラフォンをバックにしたオーボエソロに引き継がれます。もう一度ユーフォニアムにメロディが渡されると、くじらたちは遠のいていってしまいます。

                      場面は変わり、ホルンによって“ヤンキー・クリッパーの競争”の始まりが告げられます。
                      クリッパーというのは、19世紀に登場した快速帆船のことで、大航海時代にあっては、海上輸送のスピードアップを求めて、様々な派生形が誕生しました。
                      この快速帆船を送り出すように打楽器群や鎖が打ち鳴らされます。曲は再びテンポを上げて厳しい海をものともせずに進み、最後は冒頭部が再現されて誇らしげに終わります。

                      …第1部の曲はこれで以上となります!

                      第41回定期演奏会は、4月13日(土)18:00開場、18:30開演です!
                      チケットはお近くの団員、または画像下部の連絡先まで。
                      ご来場お待ちしています!!



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode